テーマ:

サニーディ

家日和より。奥田英朗さん。読みやすいので飽きないんです。インターネットのオークションを初めてやって毎日が楽しくなるお話。好きなことをやってると生き生きして輝くって素晴らしい。褒められると余計に。でもその為に大事なものまで手を出して、でも家族の温かさに気付いて後戻りできるお話。ネットオークション中毒一歩手前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生ベストテン2

観光旅行。一人になりたくて自分では答を出せなくてイタリアに旅行にでたのに…。日本人の親子に巻き込まれる。母親は娘に言いたい放題、娘はそれがイヤで第三者に助けを求める。それが二回もあるとうんざり。同じホテルに泊まってるし、今日はどこどこに行こう何て言われたって!そして、何故旅行にきたのか?しゃべったら、ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生ベストテン

角田光代さんの本です。床下の日常。水漏れしたマンションのなんでもないお話。水漏れした人がちゃんと直さないと下の階の人が大変です。上の階の人はよい人だとよいなー
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天国はまだ遠く

今回二日で読んでしまった。瀬尾まいこさんの本。仕事に疲れて、周りからのプレッシャーに耐えきれず、自殺する為どこか遠くにいくことを決めた千鶴。しかし、失敗して、生と死と向かい合い元気になるお話でした!自分の居場所と違う場所。自分の世界じゃないと気楽で楽しいけどやることがない。それもよいけど、長くは続かない。気持ちを強く持ち、自分の場所に戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七子と七生

7‘s blood。瀬尾まいこさんの本です。読んでいてもやさしい流れなのですらすら読めるのは、やはり凄いです。こんなにはまるのは、いつのことやら・・・。瀬尾さん自身お父さんがいなかったみたいなので、登場人物でお父さんは、どうしてもメインに立てないんですね。だいたいが、浮気をしているとか、だめな感じなんですね。そして、どこかに必ず、突然の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卵の緒

瀬尾まいこさん特集です母親と息子のお話。息子(育生)がお母さんにへその緒を見せてといったらお母さんが、卵の殻を持って来た!育生は絶対に捨て子だと決めつけていたが、それにより決定的になる!でもすぐ忘れちゃう。おいしいものを食べると誰かに食べさせたいって浮かぶ。もちろん私はMariだけど。結局は家族とは血が繋がってなくてもわかりあえ、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がらくた効果

あっという間に読んでしまった。本当に読みやすいんだよね。がらくたを拾ってくるはな子。今日も拾って来てしまった!拾ってきたのはーなんとおじさん。佐々木さん。リストラされた教授。言葉が綺麗なおじさま。だからホームレスが似合わない。そしていろいろあるんだけど、はな子のがらくたが役に立って書き初めしたりと大活躍。同棲も佐々木効果で楽しい毎日に。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイムラグ

瀬尾まいこさん特集。浮気相手に子供を預けて夫婦は旅行するお話。浮気相手の女性が主人公。話し掛けても、返事一つ。なかなか仲良く慣れない。お芋を蒸してから仲良くなれていく。食べ物って素晴らしい力ですね。佐菜ちゃんにイザベラと言われる。イザベラとは恐い顔をしているが、敵にイザベラの作った料理を食べさせると途端に優しくなってしまって戦えなくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優しい音楽

最近のハマりシリーズ。瀬尾まいこさんです。なんだか、とある駅のホームで少女に話し掛けられストーリーが始まる。ちょっとかわったかんじで、主人公が男性になったり、女性になったりと主幹がかわる。結局は兄の面影をフルートが消してくれる兄よりも私をっというお話でした。死ということをうまく使うんだよね。瀬尾さんは。優しい音楽
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を磨く方法

自分を磨く方法自己啓発本です。読んでみると、呼んだことのある内容がいっぱいでした。失敗をうまくいかない方法を発見するのに成功したんだ!これが一番心に残りますね。さあ、頑張っていきましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千円札は拾うな。

千円札は拾うな。久しぶりに教養のある本を読みました。 ここまで来るとさすがにわかってるよって・・・。成長を感じる。目先の欲より先のことを。 これがなかなか難しい。今の自分を鍛えても、劇的に変わらなければ本当の成果が得られない。とりあえず、時間内に仕事を終わらせましょう!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールマンション

何でも思った事を言ってしまう石原ゆかり。友達が、マンションを購入。そして、ゆかりもマンション購入に向けて勉強をする。マンションを購入すると上司にも仲間にも打ち明けると皆協力的になる。毎日、不動産関係から、電話、広告が引っきりなし。そしてワンランク上のマンションモデルルームを見てしまい、一目惚れ。ここから、変わってしまう。今の生活を落とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールヒロくん

自分の部下に仕事のできる年上の部下。時期が来れば課長になれる今井。そんな人事もある。そんな時上司が課長になりたての聖子。さーどーする。しかもその今井は最悪で自分の言う事を聞かない人は徹底的に煙たがる。体育会系。この人とヒロくんが全くの正反対。言う事を聞いて始めは黙っていた聖子。しかし一緒にプロジェクトを任せていた子が最近元気がなく、昼食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガール

ガール久しぶりの本です。 目次の ヒロくん マンションにひかれて買ってしまった。意外とドキッとすることがあったりと おもしろかった。最後に前向きなのが良いね。30代っていろいろ大変なんですねぇ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福の食卓

最近はまっている、瀬尾まいこさんの本。読みやすくて、重くない。すらすらいってしまって・・・ 「父さんは今日で父さんをやめようと思う」。・・・父さんの衝撃的な一言で始まるドキッとするね。幸福に見えてバランスの悪い家族。 自殺未遂の父さん。それを引きずって家出をしたお母さん。でもご飯を作りに来たりとお家にはよく来る。何でもできちゃう天才…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャックと豆の木

365日の本です。童話のハッピーエンドの基本は、王女様との結婚。 しかし、続きがあると王女の浮気で殺されそうになる。願いをかなえると子供が生まれたら、 もらいに来ると。童話のパターン!主人公はちょっと変わっていて頭が良い。悪いやつから、高価なものを奪う。悪者は死ぬ。こういうことを子供に植え付けさせる。 悪いものはだめ。良いことをす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルンペルシュティルツヒェン

昔、ひとりの粉引きがいました。貧しかったのですが、粉引きには美しい娘がありました。 あるとき、粉ひきは王様と話をすることがありました。そして王様にこう言いました。 「わたくしには娘がひとりいるのですが、こいつが、藁を金に変える術を持っています」 そこで王様は粉ひきの娘をすぐに連れてこさせると、部屋いっぱいの藁を夜のうちに金に 変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日のブルドッグ

ブルドッグのお話。生意気なふてぶてしい仕草。何をやっても笑えてしまう。 ブルドッグ。自由気ままで、散歩中にあっても知らん顔。そして、家族に危害が加えられそうになると勇敢に立ち向かう闘犬。寝ている時はいびきをかいて、ふがふがいっている。 一緒にいたら、ずーとのんびりしてしまうね。 文章が少し難しいけどね。明日(あした)のブルドッグ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食品の裏側

みんな大好きな食品添加物。 食品の裏側一日で読んでしまった。作っている人が買わない食べないって問題だね。虫をつぶして染めるハムや健康飲料って・・・ 廃棄寸前のクズ肉を30種類の白い粉でミートボールに!でも食品添加物を使ってないものを探すのが難しいし・・・・うまく付き合うしかないんだよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医者と患者

365日のベッドタイムストーリー!イソップは短くて考えるね。病気の患者が亡くなった後に、お酒をひかえて、自分の体を気遣えば、死なずにすんだのに!って。葬式に参列していた人に、生きているうちに言えばよかったのに。ちゃんちゃん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チルドレン

今読んでいます。最近は読みやすい展開のものをと思って読んでいるつもりでも最後にひっくり返される。うーんまだあまいみたい。バンクは、銀行強盗の話。別室に隠れている銀行員の二人がいなくて、その二人になって逃走と思ったら、…何だもの。だまされたー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつも元気!時々ダメっ子

今日はめちゃめちゃ暑いわけでもなく過ごしやすいくらい。でもなんだか頭が痛い。足もむくんでるみたい。サンダルもあたって痛い。あーぁなんか調子悪い。午前中書道教室に行った。今日は銀座鳩居堂でうちわ型のハガキをみつけたので暑中お見舞いをかこうって決めていた。 構成を考えていたので悩むこともなく書きたいことがあったので静かな空間で集中でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調理以前の料理の常識

読み終わりました。当たり前だーよーって思うことや、あーそうだって思うことも。ふむふむ。とりあえず、理由もわかれば上達も早い。おいしいご飯をしっかり炊けるように頑張らなきゃ。まずは、干ししいたけでだしを取って茶碗蒸しにチャレンジとしゃれこもう。Mariがねぇ。調理以前の料理の常識―基本の知識253
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヒツジの衣を着たオオカミ

365日のベットタイム・タイムストーリー。頭のよいオオカミがヒツジの毛皮を被って変装し、ヒツジの群れに紛れ込み夜を待ち柵の中に入りました。ところが、ヒツジ飼いも腹ぺこだったので夕食にヒツジを一頭ちょうだいしようと、柵の中に入りオオカミと知らずに本物のヒツジだと思い殺してしまいました。というイソップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

365日のベットタイム・ストーリー

365日のベットタイム・ストーリーこの本って、読みたいんだけど読めないんだよね。一年かけなきゃね。7月11日のお話。銀貨の旅。お金なのに、他の国では偽金扱い。夜にしか使われない寂しいお話。銀貨は人をだますみたいで、つらい思いをした。本物なのに。国が違うから。 こういうことっていろいろありそうですね。 ここではつうようするけど・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more